R&D台湾兵役制度特別対応

HR Training

Aurotekは、優れた性能を達成するための訓練をし、専門知識を昇華し、その潜在能力を刺激するための教育研修プログラムを持っています

1. 我々は六つの教育プログラムを用意しています:

  • New staff training:新しいスタッフのトレーニングは、企業環境、社内慣行、経営方針、ハードウェアおよびソフトウェアの機能に慣れるための支援をします。
  • Pre-training:プレトレーニングは、研修生が専門知識を学ぶトレーニングで、それぞれのユニットマネージャーの下へ割り当てられ、彼らのもとでトレーニングを受けます。
  • Manager position training:管理職訓練は、包括的な管理機能の訓練に焦点を当てトレーニングします。
  • Job specific training:専門職の訓練は、様々な専門的スキルの開発技術に焦点を当てトレーニングします。
  • Project specific training:プロジェク毎の特定のトレーニングプログラムでは、プロジェクトのニーズや特別なマネージメントのニーズを満たすことを目的としています。
  • Self development training:自己啓発の研修プログラムは、経営方針に沿うようにアドバイスをします。

2. HR Development and Training

弊社は、毎年、内部、外部の研修プログラムを実施しています。 このプログラムは、専門的な技能訓練と管理コース訓練などがあり、一般的なカリキュラムに加え、経験豊富な人材、企業、研究機関や企業、産学共同の研究機関などから講師を迎え、E-ラーニングやケーススタディによる方法で、多様で実践的な経験や研究結果を吸収する機会を提供しています。

3. Record of training assessment

研修記録は、ジョブローテーションや将来の昇進のための基礎データとして活用されます。

The future planning

講師としてのR&D代替サービスのスタッフの計画:
担当者は、プロジェクトの実行およびイエローページの専門家になるためのプログラムに参加します。専門的な知識とプロセスの中で学んだスキルを体系的なデータベースとして実行するよう努め、かつ効果的な知識の伝達とプログラム保存のために学んだ知識を覚えることができるようにトレーニングします。

コアR&D要員などの管理、代替サービスのスタッフの計画:
担当者が管理のトレーニングコースを受講するために要求される資格試験。結果に応じて、受け入れ担当員は、マネージャーのポジションのオファーを受け、さらなる研修を行います。

Company's key achievements

  • 1.Windows CE 嵌入式運動控制系統及塗膠應用
  • 2.PC-Based控制器及系統開發
  • 3.TFT LCD模組段製程設備(自動面板組立)
  • 4.模組化機械手臂
  • 5.儲存媒體後段自動化製程設備開發

The key project of future development

  • (1)高度なオプトエレクトロニクス:発光ダイオード
  • (2)LEDのキープロセス装置
  • (3)パネル組立装置後工程
  • (4)太陽電池製造装置
  • (5)プラズマ表面処理装置

Vision

Aurotek のR&D とイノベーションのポリシーは、"目的に応じた、高品質の生産設備、完璧なデザインとサービスの提供。 高付加価値で業界を最先端の技術とデザインへリードし、それと同時に、ターゲット顧客の将来の需要を喚起する。 "このポリシーが、創業以来主要な部品、機器と技術提供者として我々が成功している所以です。

21世紀、私たちの目標は、製造業分野で迅速かつ柔軟な対応ができる生産設備を提供することで、国際分業の枠組み中、直接取引でヨーロッパやアメリカ、日本で活躍する世界トップクラスのEMSメーカーと競争できる企業にすることです。

また、R&Dチームは同社の制御、機械、電子の総合的な解析、光結合技術で利用される光学部品、光通信などそれぞれの分野の全ての技術を組み合わせることによって潜在的な製品の可能性を模索する必要があります。 彼らのプログラムは、技術の統合と研究開発に身を捧げるR&Dチームは偉大なコミットメントと献身を必要としません。しかし研究開発を継続するための投資家から熱いサポート受ける必要がありますそのために彼らはマイクロ光学部品、パッケージング、光ディスプレイの自動化機器および他の関連分野へのキーテクノロジー、およびアプリケーションを裏付けるためのマイクロナノ分解能の装置の開発を達成するために、世界クラスの研究と開発作業を提示し続けなければなりません。